kakifly100mのブログ

JALに課金するのが趣味 ここはわたくしの写真置き場 内容は無いよう(駄)

2022年3月 ベルリン ⑩ JL529 HND→ CTS F

羽田到着後の流れをざっとまとめます

f:id:kakifly100m:20220328112041j:image

フライト中15時間ちょい、食べるにいいだけ食べ続け

f:id:kakifly100m:20220328112034j:image

養豚場と化したJL42は145番ゲートに接岸

f:id:kakifly100m:20220328112222j:image

降機してお約束の厚労省検疫がスタート

f:id:kakifly100m:20220328112104j:image

検疫スタッフも慣れてきたのか、到着客のコロナテストは順調に経過

f:id:kakifly100m:20220328112140j:image

14日間外出自粛の赤字の注意書きが消えました

唾液採取から自分の検査結果発表まで2時間弱、この時わたくしは用意していなかったのですが

f:id:kakifly100m:20220328112053j:image

ファストトラックを利用なら、入国はもっと早く済みそうです

f:id:kakifly100m:20220328112046j:image

顔認証して、用心でパスポートに入国スタンプも貰い、さてターンテーブルからスーツケースをピックアップしようとするも

f:id:kakifly100m:20220402152844j:image

無念、残念、Wie geht es lhnen

そりゃMCTぜんぜん足りてなかったですわ、100%予想的中のディレイドバゲージ

f:id:kakifly100m:20220328112057p:image

偶々この日はロンドンが2便飛んでいて、JL42の後続のJL44に積んで日本に運び

f:id:kakifly100m:20220328112029j:image

そこから航空貨物と宅配で札幌のわたくしの自宅へ送ることで決着

このゴタゴタが入国検疫より煩雑だったのは内緒です

f:id:kakifly100m:20220328112032j:image

結果17:35のJL525を逃し、2時間後のJL529に変更したのは旅程全体から見て大した問題ではありません

f:id:kakifly100m:20220328112044j:image

幸い生モノも貴重品も入れていなかったスーツケースは2日後無事に自宅へ到着

f:id:kakifly100m:20220328112038j:image

絶賛感染拡大中の欧州から無事に帰れば全て良し

これで2022年3月のベルリンは終了なり