kakifly100mのブログ

JALに課金するのが趣味 ここはわたくしの写真置き場 内容は無いよう(駄)

2019.6月 ベルリン ③ AY1435 HEL→TXL Y

ブログをサボって気付けば12月、地元は自粛の嵐でいろいろ気合いが入らないのですが、わたくしの信条「旅行の記録は無事帰宅までが肝」

という事で前記事ヘルシンキ機内からです

f:id:kakifly100m:20201118125201j:image

成田からのJL413機内で「和定食ご飯のなんたるザマよ、こんなことではイカンっ!」とチーフに直訴を目論み自席1Aで鼻息を荒くするも

f:id:kakifly100m:20201118125235j:image

そのチーフから「本日もご搭乗ありがとうございますぅ〜」の挨拶とマカロンわんさか貰ってホクホク顔で終了、直訴どうした?

f:id:kakifly100m:20201201141830p:image

ベテラン客乗がJGCを丸め込むなどお手の物、白服の接客術恐るべし…

f:id:kakifly100m:20201118125208p:image

ともかく珍しい789沖どめでヴァンター空港保安検査通過、ヘルシンキAYシェンゲン内ラウンジへお邪魔します

f:id:kakifly100m:20201118125216p:image

受け付け入ってすぐエーロアールニオのボールチェアが目を引きますね

f:id:kakifly100m:20201201142159j:image

AYの新規路線イケイケだった当時、シェンゲン内ラウンジはキャパオーバー気味

f:id:kakifly100m:20201201142230j:image

大混雑とスタッフ不足、荒れたラウンジ内のカウンター隅っこにやっとこさ座る場所を確保

f:id:kakifly100m:20201118125157j:image

JAL機内で散々食べたあと腹パンでしたから食事は摂らず、チョコと紅茶と充電だけで退出

f:id:kakifly100m:20201118125150j:image

ラウンジ飲食は帰りの課題として、ベルリン行きAY1435(のフリをしたJL6823)に搭乗します

f:id:kakifly100m:20201118125232j:image

機材はA320だかA321だか忘れちゃったナローボディ、席は幸運なエコノミー3列使い

f:id:kakifly100m:20201118125258j:image

色使いのせいかもしれませんが、AYとLHは他欧州航空会社比較で機内が清潔で快適な印象

f:id:kakifly100m:20201118125154j:image

水・コーヒー・紅茶・ブルーベリージュース無料サービス中からブルーベリージュースをチョイス

シグネチャーブルーベリージュースに限りワンワールド・エメラルド会員は一般より1cm増量でサービスされます(嘘です

f:id:kakifly100m:20201201144057p:image

現在このシグネチャーブルーベリージュースはフィンランド国内のスーパーで購入可能らしいっす

f:id:kakifly100m:20201118125223j:image

ジュースも空港もやたらと遭遇率の高かったJOONにベタ付けも、今となっては何もかも遠い昔のようなTXLに到着