kakifly100mのブログ

JALに課金するのが趣味 旅の記録は無事に帰ってナンボ

2019.6月 ベルリン ④ ベルリンぶらぶら編

また間が空きました、記憶の彼方な18ヶ月前のベルリンの覚書です

f:id:kakifly100m:20201118125654j:image

ドイツに行くときはだいたいもう一箇所、1フライト程度で行けるどこかへ出かけることが多いのですが

f:id:kakifly100m:20201118125729j:image

この6月はなかなか詰まっていて、珍しくベルリンのみだった滞在の前半の昼はザックリ省略

f:id:kakifly100m:20201118125712j:image

いきなり夜のベルリンフィル、この夜はBPh指揮者デビュー50年のバレンボイム

f:id:kakifly100m:20201118125640j:image

その50年前1969年と同じハイドン交響曲95、ベートーベンピアノ4、シューマン交響曲4というプログラム

(ドヤ、懐かしいやろ!言われても50年前はちょっと…)


f:id:kakifly100m:20201217100833p:image

ベートーベンを弾く予定だったルプーがキャンセル、代わりにピリス登場という軽い驚きはあったものの

f:id:kakifly100m:20201118125636j:image

今回のお目当はピアニストより「名誉指揮者」を贈られた「バレンボイムを観る」ことだったので無問題

f:id:kakifly100m:20201118125715j:image

別の夜は在伯友人と待ち合わせ、オイローパセンター地下にあるバイエルン料理の店で軽く午餐

f:id:kakifly100m:20201118125722j:image

ザ・ドイツという外観と内装、夜もヴァイスブルストを提供するいかにもツーリスト向けなこちらのお店

f:id:kakifly100m:20201118125632j:image

プロセインでバイエルンという突っ込みはさておき、じつは味もなかなか、お値段もベルリン市内にしては手頃、けっこう頻繁に利用していたりします

f:id:kakifly100m:20201118125705j:image

ドイツの初夏の名物シュパーゲルなど大いに堪能し夜はまたベルリンフィル

f:id:kakifly100m:20201118125718j:image

この時はフィルハーモニーを第2拠点としているシュターツカペレ・ベルリン定期演奏会

f:id:kakifly100m:20201118125658j:image

夏場のシュターツオーパーじゃない方の定期演奏会は観客も非常にカジュアルな装い

f:id:kakifly100m:20201118125726j:image

世界でいちばん好きな指揮者メータのシュトラウス2本立て、演目よりソプラノソリストより、この頃83歳の高齢で立つのもやっとな様子が心配

f:id:kakifly100m:20201118125708j:image

実際に半年後のベルリンフィルブルックナー8番は椅子に着席のまま指揮してたし

f:id:kakifly100m:20201217100850p:image

もう日本やNYはじめ世界ツアーとか止して、ホテルアドロンに監禁…じゃなくて、ゆっくりしてもらって、移動はクアドリガに括り付けて(ヒドイ)ベルフィルとシュターツオーパーだけ出てくれたら良いよ(己の欲望全開)

f:id:kakifly100m:20201118125650j:image
巨匠をベルリン軟禁という妄想をしつつ、帰国直前にスーパーでシュパーゲル・ヴァイス2kgと

f:id:kakifly100m:20201118125643j:image

世界手抜き料理愛好家御用達、クノールのオランデーズソースを買って雑なベルリンから帰国します