kakifly100mのブログ

JALに課金するのが趣味 ご褒美くれるなら500記事まで頑張ります

2022年8月 ベルリン ③ BA992 LHR→BER Y

JL 41は早朝6時半ヒースローターミナル3に到着

f:id:kakifly100m:20221004104742p:image

空港スタッフ不足と夏休みの名残の乗り継ぎ客でごった返すT3からT5へ連絡バスで移動

f:id:kakifly100m:20221004104542j:image

置いてあるだけ、もう誰使わない手消毒機パチリ

f:id:kakifly100m:20221004104607j:image

保安検査からターミナル5のBAギャラリーズファーストへお邪魔します

f:id:kakifly100m:20221004224742j:image

受付で搭乗券の登録を済ませ、まずはシャワーへ向かいましょう

f:id:kakifly100m:20221004104536j:image

指定された個室の内部、BAのシャワー室は操作を誤るとお湯が変な方向から飛んでくるのが難ですが

f:id:kakifly100m:20221004104545j:image

場所を取らず、しかも座って着替えしたい時に、パッと出せる折り畳み式の丸ベンチは秀逸だと思います

f:id:kakifly100m:20221004104552j:image

深夜便の疲れもスッキリ、ギャラリーズファーストのダイニングへ向かいます

f:id:kakifly100m:20221004104519j:image

朝8時台ダイニングの朝食メニューから、マフィンやハムなど少し取ってきて

f:id:kakifly100m:20221004104558j:image

ベイクドビーンズがあからさまに業務用缶詰めのテイストな事に英国らしさを感じつつ、本日二度目の朝食終了

f:id:kakifly100m:20221004104509j:image

食後はラウンジ内を少し探検、以前シャンパンバーがあった脇に睡眠ポッドを発見

f:id:kakifly100m:20221004104515j:image

ラウンジアプリから操作して1回20分のヒーリング作用を期待出来るようです

f:id:kakifly100m:20221004104539j:image

しかしながら、ここで寝過ごしは怖いですし、何しろ人間工学がアングロサクソン向けに設計されていて

f:id:kakifly100m:20221004104512j:image

短足胴長な典型的極東アジア人体型のわたくしにはあまり寛がないシステムでございましたので、ちょこっとだけ試して撤収

f:id:kakifly100m:20221004130459j:image

ラウンジへ戻り、朝っぱらから酒もないだろうと、アプリメニューの赤い破線枠で囲った目玉商品のノンアルカクテルThe Lawfordを試してみたものの

http://theclub.ba.com/july-2022/en/terminal-five-cocktail-aviators/

Lawfordて何や?とググったら上記がヒット、BA初の商用国際線パイロットらしいにゃ。

届いたノンアルカクテルThe Lawfordは

f:id:kakifly100m:20221004130511j:image

エルダーフラワーとミントとタイムの青臭さ溢れる1回で決めつけは良くないと思っても、次回試したらきっとまた後悔するに違いない味わいでした

f:id:kakifly100m:20221004104555j:image

朝っぱらから酒もないだろうと、どの口が言ったかブリュードック・ジェットストリームでお口直しのち

f:id:kakifly100m:20221004104548j:image

時間が来てラウンジを退出、搭乗ゲートへ向かいます

f:id:kakifly100m:20221004104529j:image

ベルリン行きBA992の機材はA320、席はエコノミー
f:id:kakifly100m:20221004104601j:image

ポテチとペットボトルの水を貰って、毎度のブログタイトルBA992の写真はこれ1枚のみ

f:id:kakifly100m:20221004104604j:image

約2時間でベルリン・ブランデンブルグ空港に到着です