kakifly100mのブログ

JALに課金するのが趣味 旅の記録は無事に帰ってナンボ

2020.9月 2度目の宮崎 ⑤ 2日目ぶらぶら編

宮崎2日目のいろいろ備忘録です

f:id:kakifly100m:20201025145539j:image

昼は宮崎が誇るブランド牛「宮崎牛」を目当てに橘通りのミヤチクを訪問

f:id:kakifly100m:20201025145529j:image

入り口は牛のオブジェと煉瓦造りが重厚な佇まい

f:id:kakifly100m:20201025145525j:image

内部はカジュアルな網焼きの焼肉ブースと、それよりちょっと高級感のある鉄板焼きコーナーに分かれていて

f:id:kakifly100m:20201025145516j:image

今回は宮崎在住の知人に尽力により鉄板焼きコーナーに着席、厳選ロースと赤身半分づつのランチコース

f:id:kakifly100m:20201025145631j:image

スタートは宮崎名産椎茸とテールの出汁が濃厚なスープ、脇に今回いただくお肉が登場

f:id:kakifly100m:20201025145627j:image

お店スタッフによる鉄板焼きパフォーマンス、肉の焼ける香りじゅうじゅう期待が高まります

f:id:kakifly100m:20201025145646j:image

臭み取り(ぜんぜん変な匂いなんかしないけど)にサッとアルコール垂らしてファイヤー!

f:id:kakifly100m:20201025145554j:image

焼けたお肉は生角パンを皿にして提供されます

f:id:kakifly100m:20201025145624j:image

上が厳選ロースと下が赤身肉、前者脂が濃厚後者サッパリ肉の味濃ゆし、山葵ダレ付けて食べてサイ&コウ

f:id:kakifly100m:20201025145508j:image

そして肉汁血汁を吸った生角パンはどうするのかと思っていたら

f:id:kakifly100m:20201025145602j:image

鉄板で焼き直して、やや血生臭いシナモンチョコトースト+アイス添えで再登場

f:id:kakifly100m:20201025145643j:image

宮崎牛を余す所なく堪能ミヤチク退店のち、全員が当然の流れでかき氷屋さんへ移動

f:id:kakifly100m:20201025145558j:image

f:id:kakifly100m:20201103175031p:image

相変わらず謎表現メニューより、むいて夏チオりたいピスタチオとぼ〜のなティラミスと

f:id:kakifly100m:20201025145616j:image

店名の由来でもある「こぼれ」ちゃってる蜂蜜ヨーグルトでひと休み

f:id:kakifly100m:20201025145512j:image

ここで宮崎在住友人と「変な人」とは解散、夜から昼まで隙間なくアテンドありがとうございました

f:id:kakifly100m:20201025145550j:image

お宿への帰り道、宮崎市内屈指の百貨店「山形屋」の地下でお土産物色

f:id:kakifly100m:20201025145822p:image

めでたい感じの都農スパークリングを数本購入、翌日の帰り間際に空港売店を見たときは

f:id:kakifly100m:20201025145635j:image

このスパークリングが見当たらなかったので、ここで買っといて正解でした

f:id:kakifly100m:20201025145532j:image

そしてお宿で小休止、夜はよっぽど小倉チキン南蛮に行こうか悩みましたが

f:id:kakifly100m:20201025145536j:image

朝から食べすぎ、胃袋が弱っていましたのでチキン南蛮は次の課題とし

f:id:kakifly100m:20201025145639j:image

九州地区独特な柔ヤワうどんを求め、朝6時から深夜0時まで営業のきっちょうに入店

f:id:kakifly100m:20201025145520j:image

グズグズで腰なし歯応えなしのおうどん、小腹が空いた就寝前のお夜食にピッタリ

f:id:kakifly100m:20201025145546j:image

お宿へ戻りしな、いきなりANAバスに煽られ、ドッキリ生食